スイッチとは?

方針

教育方針イメージ
  • 私たちは、愛知、岐阜、三重、静岡の東海3県で
    “基礎からトコトン教える家庭教師”として平成8年に設立されました。

    現在は生徒数800名を超え、指導を行ってる家庭教師数も10000名を超えています。(在籍している先生は2021年/7月1日 現在10808人)成績をさらに伸ばしていく為の指導方法や、教育カウンセリングを取り入れた子どもとの接し方などの創意工夫に力を入れています。

    最近、研修とは名ばかりで、ただ単に“家が近いから”“その人しかいないから”などという理由で講師の選抜をし、実際に紹介している家庭教師センターが増えているのが現状です。

    しかし、わたしたち家庭教師のスイッチは、生徒1人1人に対して相性ピッタリの家庭教師を選抜し、スイッチ独自の研修を受け合格した家庭教師のみ紹介しています。どのご家庭に対してもスイッチのスタッフ一同が自信をもって指導を任せられる者しか紹介しておりません。

    スイッチで指導にあたっている家庭教師の中には、塾の講師を経験している者も数多く在籍し、将来教師になるのが目標だったり、教育心理に関する知識を役立てたい、自分と同じで勉強で苦労している子どもの手助けをしたい、と色々ありますが、本当に勉強を教えるのが大好きなメンバーばかりです

    私たち“スイッチ”という名前の由来ですが、そこには、勉強は本来自分一人でやるもの。でも人のやる気って人からしか与えられない物だと思っています。
    だからできる限り早く自分一人で勉強できる様になってほしい!
    自立できるようにお子様の勉強に対する気持ちをスイッチオン!できるようにするぞ!という願いが込められまして、家庭教師のスイッチという命名をしました。

    この願いのもとには
    “学校の授業さえ理解できるようになれば特別な勉強は必要ない”
    という考えがあります。

    私達の最終的な目標は、今家庭教師が必要な生徒達にも、
    「中学入学。高校入学や大学入試までに生徒1人1人に勉強のやり方を掴ませ、そして家庭教師がいなくても一人で勉強出来るように自立させていく事」なのです。

    それこそが、東海4県で長い間多くのご家庭からの支持を頂く事が出来た理由だと思います。

    そして、これから出会うご家庭からも“スイッチさんと出会って良かった!”と言われるような指導を目指しますので、本当に宜しくお願いします。


    代表挨拶

    私たちは勉強のやり方や習慣が身についていないお子さんに自信をつけ、やる気を引き出しながら自発的に勉強が出来るようにする家庭教師です。

    「どこお子さんも、やれば必ず出来る!」
    今まで、たくさんのお子さんと出会ってきました。
    その中でもとても強く感じたこと、それは、「ちょっとしたキッカケ」がつけめないがために伸び悩んでいたり、自信をなくし、やる気まで失ってしまっている子がとても多いという現状です。

    どんなお子さんも「本当は出来るようになりたい!」

    でも、「何をどうしたらいいのか・・」
    「やり方」がわからずにつらい思いをしているのではないでしょうか?

    私たち「家庭教師のスイッチ」では、そのようなお子さん達に勉強に対する「やり方」からつかませ、足りないところをサポートし、自発的に勉強できる力をつけていっています。

    お子さん一人一人の力を引き出し、その子達が自信を取り戻し、持って生まれた可能性に気づけるキッカケを作りたい。私たち家庭教師のスイッチとの出逢いを通して、一人でも多くの子供達の未来へのキッカケを作ることが出来れば幸いです。
     

     子どもたちが笑顔ですごせるように、子どもたちの未来のために。
                家庭教師のスイッチ(株式会社MEGUMI)
                    代表取締役社長 前田成斗